2007年09月12日

アスタキサンチンとは?

アスタキサンチンは、
カロチノイド※の一種で、赤橙色をした色素成分です。

※カロチノイド(カロテノイドともいいます)

500種以上あるといわれており、
動植物に広く分布している色素群のこと。


アスタキサンチンはカロチノイドの一種で、
βカロテンや、リコピンなどの仲間です。


エビ、カニなどの甲殻類や鮭などの魚類まで、
自然界に幅広く分布していますが、

これら生物に含まれるアスタキサンチンは、
餌となる植物や、ヘマトコッカス藻などの
微生物が生産しているもので、
食物連鎖を通じて蓄積されたものです。


天然アスタキサンチン高配合!スキンケアシリーズ・アスタキュア







posted by アスタキュアお試しセット at 12:25| アスタキサンチンとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。