2007年09月12日

アスタキサンチンの抗酸化作用

アスタキサンチンは、近年の研究で、

【 自然界最強の抗酸化作用をもつ物質 】といわれ、
ビタミンEの約1000倍、β−カロチンの100倍の
パワーをもつ
といわれています。


アスタキサンチンの抗酸化作用は、
細胞の免疫力を高め、
ガンの抑制や老化防止など、

アスタキサンチンのこの高い抗酸化作用には、
不眠症予防、痴呆症改善、動脈硬化抑制など、

活性酸素が原因となって起こるとされる
疾病の予防・改善の効果が期待されています。

最近では、
分泌量が増えるとメタボリック症候群が改善するといわれ、
脚光を浴びている【アディポネクチン】を、
アスタキサンチンが増やす効果を持っていることがわかっています。

血管や細胞の老化を防ぎ、
免疫力を高める働きを持つ、アスタキサンチン。

その効用は非常に高く評価されています。

天然アスタキサンチン高配合!スキンケアシリーズ・アスタキュア







posted by アスタキュアお試しセット at 14:35| アスタキサンチンの抗酸化作用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。